お問い合わせ

アメリカ手話検定とアメリカ手話講師認定資格

アメリカ手話の検定は6級から1級までレベル分けされています。試験の性質上マンツーマンスカイプ検定試験です。

日本で初の弊社が提供するアメリカ手話検定は受講者の聴覚のレベルに関係なく受けていただけます。

 

弊社が提供するアメリカ手話講師認定資格を取得するとアメリカ手話ができるというスキルだけではなく、生徒を持つ、お教室を開く、学校の講師として職務に就く、進学の準備、就職、海外留学など、皆様の将来に多方面で活躍できます。

アメリカ手話検定

アメリカ手話検知資格取得アメリカ手話検定は6級から始まり1級までの6段階に分かれており、各受験者のレベルが現在どの程度であるか検定により把握します。

 

6級レベル:簡単な単語・動詞・形容詞・数字・アルファベット・曜日・月 簡単な挨拶文等

5級レベル:身近な単語・動詞・形容詞・数字・アルファベット・時間・曜日・月・短い挨拶文と会話文等

4級レベル:単語と身辺で必要な日常使われる文章ー留学生活に関する会話も含む

3級レベル:日常使われる文章や社会生活の簡単なシーンに対応した文章ー職場に関する会話も含む

2級レベル:社会生活のいろいろなシーンに対応した文章 ー新聞・時事ニュースに関する会話も含む

1級レベル:社会生活の多面的な、いろいろなシーンに対応した文章 ー課題に対し意見を手話で表現する項目も含む

 

2級と1級レベルの内容:文章で課題を与えられそれに対するアメリカ手話をする、試験官のアメリカ手話を文章にする・時事問題含む

質問に対し英語で記入する テスト時間:およそ60分 

 

 

 合格ライン:

6級レベル 満点中およそ60%以上

5級レベル 満点中およそ60%以上

4級レベル 満点中およそ70%

3級レベル 満点中およそ70%

2級と1級レベル 満点中およそ80%以上

 

検定回数:年に3回実施 何度でも受験可能 途中の級から受験可能 1級でアメリカ手話講師認定資格取得 

 

実施期間:毎年2月 6月 10月 (変更あり)

 

志願料: 内部生/ 12000円  外部生/18000円(外部の人も受験資格あり) 税別

       2級と1級は内部生、外部生ともに23000円 と50000円

 

証明書発行: 希望者に発行 費用別途 

アメリカ手話講師認定資格取得

資格証はアメリカ手話検定の1級を合格した志願者に授与されます。講師認定資格としして認められ、通訳者になるチャンスもありかなり幅広い職務につくことができます。

お免状発行 費用別途  

**検定とアメリカ手話講師認定資格の両方とも国内の学校と海外の大学へ直接成績証明書を郵送します。費用別途