お問い合わせ

聴覚障害とは

聴覚障害には大きく分けて二つのグループがあります。難聴と全聾とよばれ、難聴は聞こえにくく全聾は全く聞こえません。生まれ持った先天的なものと生まれた後なにかしらの原因で障害になる後天的なものがあります。聴覚障害には感音性難聴、伝音難聴、そしてそれらがまざった混合性難聴があります。

聴覚障害者のコミュニケーション手段

聴覚障害者にとっての言葉は手話であったり口話です。 健聴者の英語に匹敵する言葉はアメリカ手話となります。

1 手話

2.指文字

3.筆談

4.口話  相手の口の動きを読み話を理解する読話

■ 

■ 

■ 

■