お問い合わせ

障害児の将来を考えると

聴覚障害のあるお子さま他の障害児にとってグローバルな視野を持った将来を考えてあげるなら、まず最初に学ぶことが英語とアメリカ手話:ASLと言えます。 第二の言葉の習得は、早ければ早いほど良く、子供の頃に覚えた第二言語は一生の財産になります。アメリカ手話ができることは大きな収穫であり、その時の海外留学の記憶や体験で感じたことが大人になっても役立っていきます。

親子で一緒に学ぶAプラン

アメリカ手話を親子一緒に学ぶプラン:Aプラン 

ハワイのホノルル空港着 (成田発あるいは羽田発では到着時間が違います。)
当社よりご用意しております送迎車と日本人ドライバーが、ホノルル空港でネームプレートを持ちお待ちしております。ホストファミリー宅に滞在していただきます。途中スーパーの場所、銀行や行きやすいレストランなど教えてもらえます。

 

<サンプル>
午前  パンとハワイのパイナップルジュース、ボリュームたっぷりのハムと卵の朝食です。お子さまと一緒にアメリカ手話プライベートレッスンへ。 午前中2時間を予定しております。ランチは先生も一緒で楽しいひと時です。

 

 午後 自由行動
ビーチで遊ぶ、ダンスショーを見る、レイをつくる、フラダンスを習う、ゴルフのレッスン、英会話、スペシャルクラス、ロミロミマッサージ、ネイル、ウクレレ教室、シュノーケリング、イルカと遊ぶ、ウミガメを見に行く、動物園に行く、ジュラシックパークの撮影場所見学等

親子少しべつべつBプラン

アメリカ手話をお子さまと別々に体験するプラン:Bプラン

最初の数日はお子さまとご一緒のプライベートレッスンき、その後お子さまは現地幼稚園あるいは小学校で過ごす、お母さまはアメリカ手話レッスンを続行あるいは語学学校で英語を学びます。

<サンプル>                  
午前  ふわふわのパンケーキとカリカリのベーコン、とれたてのパパイアでおいしい朝食 です。お子さまと一緒にアメリカ手話を習いに行きます。だんだんとアメリカ手話ができるようになってくると嬉しいものです。

午後 自由時間 今日はイルカを見に行きます。

(3日後)

今日からお子さまは現地の学校へ行きます。その間にお母さまはフラダンスレッスンです。日曜日は現地校で知り合ったクラスメートのメアリーちゃんのお誕生日、ビーチでバーベキューの予定です。

帰国日 たくさん写真もとって、おみやげいっぱいつまったスーツケースを持って空港までの送迎車に乗ります。

*ニューヨークやシドニーなど他の国の手話もセットアップいたします。